Electric Guitar Repair and Customize Shop
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • カスタマイズ

カスタマイズ

【実験】ギター、ベースに水性塗料を使ってみた(1)

お知らせにも告知したとおり、諸般の事情によりギターの塗料を有機溶剤系から水性に切り替えることにしました。 正直、防毒マスクをしてはいるものの、有機溶剤の激臭はホントに身の危険を感じてましたので、長い目でみれば、この選択し …

【イタコ・ベース】その後

先日、無事にオーナー様にお引渡ししたイタコベースですが、残念ながら不良個所が・・・。 ボディに、先にお渡ししたイタコステッカーを貼って、(位置調整のために)一旦剥がしたところ、塗料まで一緒に剥がれてきたとのこと。 まさか …

【イタコ・ベース】ネック新調11

さて、イタコベース最後の関門、フレット調整です。 12フレット以降をマスキングして、すり合わせします。 次に、スポンジ研磨剤でフレットのエッジを丸めていきます。 最後にピカールで磨きます。 再度、ボディに組み込んで、音づ …

【イタコ・ベース】ネック新調10

イタコベース、組み込みに入ります。 まずはペグのブッシュを打ち込みます。 穴が若干0.5mmほど小さかったので、リーマーで拡張してから入れました。 ペグを取り付けます。 新ピックガードにパーツを配置し配線していきます。 …

【イタコ・ベース】ネック新調9

ボディ、ネックとも艶消し塗装が硬化しました。 特に大きなキズもないようです。ムラもありません。一安心・・・。 では、フレット仕上げに入ります。 マスキングしてスリ合わせ後、磨いていきます。 できました。 さて、いよいよ組 …

【イタコ・ベース】ネック新調8

ネックのクリア塗装が硬化したことを確認して、軽く水研します。ブツを取る程度。 終わったら、仕上げの艶消しクリアを吹きます。 ボディにも。 これで、特にムラや塗残し、大きな傷などが無ければ、塗装工程は終了です。 最後の難関 …

【イタコ・ベース】ネック新調7

下地が硬化したことを確認し、クリアーを吹き付け。 このまま硬化を待ちます。

【イタコ・ベース】ネック新調6

ネックの塗装に入ります。 まずは、下地のウッドシーラーを。 硬化まで待ちます。 その間に、ボディの研磨もすすめます。

【イタコ・ベース】ネック新調5

フレットのエッジ仕上げに入ります。   根気のいる作業です・・・。片面やったら休憩をとって、もう片面をやります。 * できました。 次にヘッドロゴ・デカールを貼っていきます。 オーナー様のご要望で、びっくりしている(?) …

【イタコ・ベース】ネック新調4

ボディ塗装が硬化するまで、ネックの作業に入ります。 今回も、ZUNKOCASTERの時と同様、イメージカラーに合わせてポジションマークもカラーに変更します。 イタコ姐さんの場合は、ボディに合わせて水色系で。 まずは元のポ …

Page 1 / 412»
PAGETOP
Copyright © digiDrive All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.